歌詞

秋風と野郎達

eastern youth

作詞
吉野寿
作曲
吉野寿

風を切って行く

秋の肌寒き路地裏を

オープン D が焼き払う


俺は知っている

光るその目の

イルカの様な単純さの素晴しさ


焦れて焦がれて

俺達は何時だってそう

遠雷が呼んでいる

その火薬を その狂気を


飲み干して笑え

そしてまた走れ

顧みる迷いを振り捨てて


俺は誰なんだ 此処は何処なんだ

決めるのは誰なんだ?

そして何処へ行く 何が出来る

決めるのは誰なんだ?


街灯が照らし出す

去って行くその影を

月光に抱かれて

俺達は何時だってそう


飲み干して笑え

そしてまた走れ

顧みる迷いを振り捨てて

提供: うたまっぷ