歌詞

世界は割れ響く耳鳴りのようだ

eastern youth

作詞
吉野寿
作曲
吉野寿

足を一歩踏み出す毎に

世界は割れ響く耳鳴りのようだ

千切れる程手を振れば

朱に染まれるビルの窓


風も茜に鳴り響くのが見えるぜ

割れて響いて壊れて消える

消えるよ


風は歌に変わる

歌えば天気雨 歩道橋の上

ハレルヤ!もっと降ってこい!

世界に降り注げ!耳鳴りのように

駅前では鳩の群れが

陽の行方を追いかける


嬉し悲しが鳴り響くのが見えるぜ

割れて響いて壊れて消える

消えるよ


顔を上げて目を逸らすな

ありのままの世界から


割れろ響けよ遍く日々に俺達に

割れろ響けよ耳鳴りのように

響けよ!

提供: うたまっぷ