歌詞

旅に出れば

Something ELse

作詞
Chihiro Imai
作曲
Chihiro Imai

朝のラッシュを抜け出せば

乾いた空気が僕を包んで

答えのでないこの気持ち

どうにかしてよ


スピードがついた人波を

くぐり分けて走ってきたから

さっき投げた空のコインは

もう誰も止められない


ためらいもなく電車が

ホームを滑り出せば

いつもと違う景色

少し眺めていこう


何だかんだ言ったって

旅に出れば

取り合えず君の側から離れられるはずさ

ちょっとやそっとなんかじゃ帰れない

どうせなら僕の故郷へゆこう


きっと何処かの空で

同じ事を考えてる

帰る場所のない君の事が

気にかかる頃だから


何だかんだ言ったって

旅に出れば

だんだん許してもいいかなって思ってる

ちょっとやそっとなんかじゃ離れない

友情めいた君の友達も


何だかんだ言ったって

君の方が

全然気が強いことは僕が知ってる

ちょっとやそっとなんかじゃ見られない

君が「ごめんね」って言うところ


何だかんだ言ったって

旅に出れば

だんだん許してもいいかなって思ってる

ちょっとやそっとなんかじゃ離れない

今度はきっと二人で来ようよ

提供: うたまっぷ