歌詞

夢のありか

越前リョーマ(皆川純子)

作詞
JUNKO MINAGAWA
作曲
UZA

あきらめることだけは

やけにうまくなってた

求めることもせずに虚しさを

誰かのせいにして


自分の弱さ否定して

強がるだけじゃ何も見つかりはしないさ


今 この時を思いのままに

走るのさ何にも怖がらずに

胸に抱いた 夢のありかを

探せるのは自分だけだと そう気づいたから


ひとり 寝転びながら

空に腕を伸ばせば

遠くに感じていた雲にさえ

今なら届く気がした


自分に言い訳してれば

傷つかずに済むけど 何も掴めないさ


今 この胸が信じるままに

走るのさ後ろは振り向かずに

瞳に写る 夢のありかは

自分にしか見えないことに やっと気づいたから


今 この胸が信じるままに

走るのさ後ろは振り向かずに

瞳に写る 夢のありかは

自分にしか見えないことに やっと気づいたから

提供: うたまっぷ