歌詞

国道二号線

ガガガSP

作詞
コザック前田
作曲
コザック前田

僕のものさしでは、多分君を測る事はできなかったんだろう

昔、君が住んでた国道二号沿いに僕は来ています

しょうもない事で僕が君に、疑いばかりをかけてた事が

ここに来ると、自分のバカさが改めて痛感できます


君はあれから、どんな思いをしながら生きているのでしょうか

僕は多分、次の彼女が出来るまで多分君の事が好きでいると思う


あぁ 君よ幸せになれ やっと僕は素直に思えた

国道二号線を見て、やっと僕は素直になれた

今日は君とよく行った、ラーメン屋にでも行って帰るとするよ


君と付き合えたあの日の事は、僕は多分一生忘れられないだろう

なんせ僕の人生で、初めて自分の力で動いていけたと思うから

思い出になってしまった事は、月日が経つにつれ美化されるから

これからもっと君との出会いを、素晴らしかったと思うに違いない


人と人とが分かり合うなんて、ありえないと思ってた僕を

百二十度ぐらい変えてしまった君は、僕の心の本当に偉人でした


あぁ 君よ幸せになれ やっと僕は素直に思えた

国道二号線を見て、やっと僕は素直になれた

でも、やっぱり次の彼女ができるまで君が好きだろう多分


国道二号線の、風景はあの頃と同じで

僕は久々にここに来たら、なんかホッとしてしまった

君よ幸せに 二号線の道のりのように長い人生を

提供: うたまっぷ