歌詞

Selfish

淳来

作詞
淳来
作曲
淳来

薄暗い部屋の片隅 ひとりうずくまっている

一晩中 君のことを考えていたんだ

君は強がっていたけど ひとりになった時は

どっと 孤独の渦が押し寄せてくるだろう?


誰が寂しがるっていうの?!

勘違いもいいとこ

ひとりになるのはあなただけ

よくできた文章よね

笑わせてくれるじゃない

これ以上マシなウソ探して!


ずっと…君を…守っていくよ…この先…どんな…人生が…待っていても…

「聞きあきたセリフ」

じゃあ…君の…望むもの…プレゼントするよ…何でも…言ってみなよ…

「××××」


ごめんね こんなことになるなんて思ってなかった

今は後悔の気持ちで いっぱいなんだ

君を裏切ったのも 僕が他のコ抱いたのも

みんな僕がいけないんだ けど落ち着いてほしい


今さらあやまるっていうの?!

無神経にもほどがある

散々悲しませておいて

あなたに腹は立ててない

思い込み激しいんじゃない?

呆れて怒る力もないだけ


もう…君を…泣かすようなことは…しないと…今…ここで…誓う…

「顔も見たくない」

そうだ…分かった…話し合う…時間が…必要さ…僕達には…

「遅すぎるってば…!」


この身体のどこかのパーツがまだあなたに

「さよなら」を言えないでいるのは……


ずっと…君を…守っていくよ…この先…どんな…人生が…待っていても…

「聞きあきたセリフ」

そうさ…僕達は…まるで…磁石…お互いを…引き寄せ合う…

「NとNみたいね」

もう…君を…泣かすようなことは…しないと…今…ここで…誓う

「顔も見たくない」

待って…少し…深呼吸と…リラックス…そのあとに…話すれば…

「××××」

提供: うたまっぷ