歌詞

EGO

Ex.Bold

作詞
杉浦太雄
作曲
杉浦太雄

何もないから 子犬連れて帰った

少し ただ少しだけ 欲しかった温もり


雨の匂い 冷たく感じて

切ない心 隠して


同じ言葉を並べても

変わらないのは 今も同じ

ただ一人 いてくれた

君の姿 今は見えない


階段も 足音と共に揺れる


騒がしいホーム 僕はたたずむ

気づいたら 下向く人々ばかり


近すぎて ほら その意味を

忘れるから 思い出して

隠してた 宝物

見せるから ありのままで


離れた心 探して


同じ言葉をまた君に

伝えよう 花咲く前

ただ一人 いてくれた

君の姿 もう一度

わがままは分かってる

分かっている 二度とないと

雨上がり 少しだけ

思い出した 温もりを

提供: うたまっぷ