歌詞

秋の空

新谷良子

作詞
Funta
作曲
Funta

晴れたら あのバス停 きみと見てた 秋の空

あれから どれくらいの 季節が 過ぎたのだろう?


あなたが教えてくれたこと

今でも忘れずいるよ

幸せはもらうものじゃないね

誰かとつくるものだね

この闇が 明けてゆく…


晴れたり 雨ふったり 乙女心と 秋の空

変わらぬものはなくて だけど忘れないよ


あなたの空

あなたの街

あなたの夢 すべて

あなたの過去

あなたの現在

どんなに遠くても


変わらぬ心縛るよりも

変わってくこと受け止めて

足りない言葉責めるよりも

多すぎる一言 飲み込んで

この闇が 明けてゆく…


晴れたら あのバス停 きみと見てた 秋の空

遥かな時間を越えて 『ありがとう』 伝えたいよ


『ありがとう』 伝えたいよ…

提供: うたまっぷ