歌詞

SOUL MATE

SAKURA

作詞
SAKURA
作曲
SAKURA

唇が乾いてしまうそのまえに

二度目のキスをしてほしいの


芽生えはじめた あなたへの興味

おさえきれずに 持て余してたのよ

あなたのことを たいせつにしない 彼女のこと 忘れて


夢のなかでいつも

この夜がくることを

祈り続けてたのずっと


心地いいVIBRATlON ためらったりしないで

暖かいものに 人はみんな傾くの


ありふれた そう WINEに 淡い CANDLE LIGHT

予感は忘れて素直になりたいの

この頬に触れるあなたの指が 心までも 包み込む


めぐり めぐり出会えた

SOUL MATEのように

後戻りは しない もう…


夢のなかでいつも

この夜がくることを

祈り続けてたのずっと

提供: うたまっぷ