歌詞

遠いティンパニ

See-Saw

作詞
梶浦由記
作曲
梶浦由記

三角形のてっペんで 遠いティンパニ鳴らす彼女

セピアの天井に高く夢の響きととのえて

君のリズムに笛を吹く僕には見える信じている

僕のメロディー駆け上がる その上に君がいる


赤い花を床に置いて胸おさえて

やっとひとつ笑った

繋いでいた手をほどいて登っていく

まだ暗い君の場所


ふいに吐息ひとつ 震えてる指

背中を向けたまま僕は見てる


三角形のてっペんで遠くティンパニ君のリズム

揺れる僕たちの心をまっすぐに支えてる


ハ長調の明るい音僕にくれた

大切な君のこと

ライトの影さざめいてる人々へと

今僕は届けたい


カーテンに隠れて子供のように

おびえる君を僕だけが知っている


三角形のてっペんで今君は腕休めながら

僕の奏でるオーボエの響き聴き分けているね

音符の中に迷っても君には分かる信じている

僕のメロディー駆け上がる その上に君の音


オーケストラのてっペんで遠いティンパニ鳴らす彼女

小さな君の指し示すリズム僕を導くよ

提供: うたまっぷ