歌詞

夢見るケモノ

Brownies

作詞
HIDECHIKA ICHIHASHI
作曲
HIDECHIKA ICHIHASHI

汗かき空回る そこは

昼寝する港 波止場

想像 暮れなずむ 夕焼け

黄色太陽 飲んだくれ

オレの人生暗かった

君はつまり 一本のサーチライト


どうにもふがいないけれども 僕は応えよう

お腹の割れた6パックのヒーローでいるよ

どうにもふがいないけれども 愛を伝えよう

何かとけないものこそを 問われてしまう


髪ほどいて寝そべる 白くゆるやかなため息 煙になりゆく

僕ら夢見るケモノ 色にじむ明日しあさって 愛を重ねる


栓したままのサマーワイン

磨いては待つよスノーボーディン

比べるべくもなく むろん君の暖かさだ

いつだってふせた眼の濡れ具合がまどわす

ふきあれる心のすさまじさ 君はギフト

それをそっと運び出す まるで僕は蒼きベルボーイ


どうにもふがいないけれども 僕は応えよう

お腹の割れた6パックのヒーローでいるよ


どうにもふがいないけれども 僕は応えよう

お腹の割れた6パックのヒーローでいるよ

どうにもふがいないけれども 愛を伝えよう

何かとけないものこそを 問われてしまう

提供: うたまっぷ