歌詞

Indigo-digo-ego

高宮マキ

作詞
Maki Takamiya
作曲
Maki Takamiya

Indigo 幼い頃に

Indigo 解かってたんだ


寂しいと感じる共通の信号

いつか枯れゆく花の運命

何も見えてない人々の焦燥

「愛してる」という言葉の嘘


Indigo, indivisible, indigo


「さよなら」と言えなかった

「ありがとう」とも言えなかった

Indigo-digo-ego

私 弱いと先に言った

先手を打って一人逃げた

Indigo-digo-ego

私のego


Indigo 愛する人に

Indigo 素直になれない


出口のない君との愚問愚答

「愛してる」の言葉に躊躇

ベッドに横たわり自問自答

その一言が言えなくて


Indigo, indivisible, indigo


「さよなら」と言えなかった

「ありがとう」とも言えなかった

Indigo-digo-ego

私 弱いと先に言った

先手を打って一人逃げた

Indigo-digo-ego


「さよなら」と言えなかった

「ありがとう」とも言えなかった

Indigo-digo-ego

私 弱いと先に言った

先手を打って一人逃げた

Indigo-digo-ego

Indigo-digo-ego

Indigo-digo-ego

私のego

提供: うたまっぷ