歌詞

上京 feat.Qumi

SOFFet

作詞
GooF/Qumi
作曲
GooF/Qumi/YoYo

雪降った上京して5年目 離れ離れ花消してごめんね

君が植え付けてくれた花の意味

日に日に萎びたなんてしみじみ

シミついたみみっちいアルバム

ピースした二人 アダムとイブ

「また会おう」涙ぐんだ顔 誓った二人 夕焼けの中を


遠くなったあなたと夢 追い続けてた

出せない手紙も増え続けていった

心だけ残してきた あの頃の二人 忘れてる花の意味も


今さら夢追うよりマシだから したたかな俺は明日から就職

有力な会社に注目 上司の態度はむごく

夢はあった 凄くでかかった 友と語った 綺麗に飾った

夢は叶った事はなかったが 自分自身を信じたかった

1年後に会う女 俺こんな姿今さら会えないもんな

どんなに優しくされたからって 好き勝手俺の心さらって

牧場で乳搾ってた方が その方が俺に合ってるようだ

そこでは毎日が日曜日だ いっその事そこで生きようか


現実に流され 変わってきあなたを

止める力も約束もなくて

独りここで祈る事しかできない 夢だけは忘れないで


戻りたくて 今も忘れられなくて

分かり合えた時も 二度と帰らない

自分だけ止まってる 思い続けたまま 届かない 切なさも


親父控えめにアルコール たまには外出て歩こう

今日も都会に冷たい日が沈む

当たり前の暖かさに今気付く

そろそろお袋も45 働いてんのかな今週も

こっちでは気温も40℃ 弟は遊んでますか昆虫と

とうとう明日の同窓会に行こうか やめようか どうしようかい

先生に勧められた森鴎外の本は昔から読みとうない

君に会ったあの日の夜 懐かしい記憶を遡る

投げ合った赤い色のボール 今では大切な俺のsoul

提供: うたまっぷ