歌詞

静かなる嘘と調和

ACIDMAN

作詞
オオキノブオ
作曲
ACIDMAN

緩やかな波音 赤く染まる頃

華やいだ白い砂に影が映る

歪み出す感覚 ただ繕う日々

眠れそうにない


枯れた風は流れスパイラルを描く

ここはまるで空の裏側の世界

気付かぬふりをして ただ繕う日々

重ね合わして


静かなる調和 流る日々のカラー

うつろに揺れてる 美しくなびく


開けたドア その先に光る 空に泣いている

溢れ出す音で 全て描いた


暴かれた静かなる嘘と調和と

骨の冷える海色 嘆く風景に

気付かぬふりをして ただ繕う日々

重ね合わして


静かなる調和 光る日々のカラー

手のひらに乗せて 白い砂の上 重ね合わして

先へ行こう

提供: うたまっぷ