歌詞

ズルイミカタ

米倉利紀

作詞
Toshinori Yonekura
作曲
Arata Tanimoto

どうだっていいじゃん! わがままでいいじゃん!

女になって 彼奴をふっちまいなよ!

強引でいいじゃん! 媚びなくていいんじゃない?

何時だって僕は 狡い味方


浮かない顔、不機嫌に入れる HONEY 甘過ぎる不味い HERB TEA

会った事ない、話だけの君が惚れたダサイ男 逆上せた恋愛相談


繰り返しされる度に 僕へ導いてみても

燻った火はなかなか しぶとく消えない


どうだっていいじゃん! 出しゃばりでいいじゃん!

男になって 君を手に入れたい!

強引でいいじゃん! 媚びなくていいんじゃない?

何時だって僕は 狡い味方 抱きしめてあげる


近過ぎて、恋愛対象じゃない僕に君の全てさらけ

肝心な彼の前じゃ、自分見繕って本性隠して 煙草も吸わないで


夢も話せないままで ただ聞き上手になって

辛くなると僕に愚痴って 愛したら愛されなきゃ!


どうだっていいじゃん! わがままでいいじゃん!

女になって 彼奴をふっちまいなよ!

強引でいいじゃん! 媚びなくていいんじゃない?

何時だって僕は 狡い味方 抱きしめてあげる


逆上せた恋愛相談 繰り返し導いても

燻った火はなかなか しぶとく消えない


どうだっていいじゃん! 出しゃばりでいいじゃん!

男になって 君を手に入れたい!

強引でいいじゃん! 媚びなくていいんじゃない?

何時だって僕は 狡い味方 抱きしめてあげる

提供: うたまっぷ