歌詞

Party☆2001 featuring Giorgio Cancemi

DELiGHTED MINT

作詞
Giorgio Cancemi
作曲
織田哲郎

曇り空の胸の中 あきらめそうな流れの中

一人きりじゃ晴れないから 風に揺られ空へ

飛び出して行こう ほら声出していこう party night


いつも素直じゃいられない 心まで制服着られない

理想のかたにはめこんで 人形じゃないのよ

今飛び出して 光の元へ 止まらない


掟だらけな世も末 見かけ騙しな世間体

ごみとどこかへほっぽって 闇の中に突っ込んで


着飾ったベール脱ぎ捨てて

今夜だけはハメはずして

時計の針0時指すまで

カボチャの馬車から降りて it's a party time


vibe, rhyme.全て共通するとこあるぜお先道中

I be the ボース taking out the pose

ジャンルを越えて言葉応酬


玉手箱へ詰め込んだ さびれた昨日の姿

どんな人込みの中でも 自分をさらけ出して

今解き放て この夜のなかで 感じたい


君の見つけたい物 きっとここにあるよ

行き止まりにあたっても 霧の中の突っ込んで


着飾ったベール脱ぎ捨てて

今夜だけはハメはずして

時計の針0時指すまで

上げるvoltage かきわけて it's a party time


with a one two shot I twist my cap

奇跡を生み出す真のガッツ

and I pray to God with the atlas

そして必ず片手に十字架

これが小細工だらけのmicrophone

やっぱ俺にはどでかいmegaphone

hio hip to the hop to the rock'n roll

境目無いんだぜ飛ばそう

だから今日こそはめはずそう

特別な日だからall night long

それも子供みたくはしゃごう

時間を楽しめ堂々と

ここが四次元セミナー マスクはずしな

今宵はtimeless自由のarea

自分の手には映る真実が

痛い時 耐え時 ごく一時だ


若手thus veterans 七瀬the ellegance

転がすアデランス かぶったbarbarians

まさに風を切るかのrhymin' sense

朝日出迎え小鳥とskip and dance

soスキッパさんも 突っ切ったサウンド

bounce, pronounce this 感動と安堵


君だけの宝物きっとここにあるよ

傷付くこと恐れないで

正面から突っ込んで


着飾ったベール脱ぎ捨てて

今夜だけはハメはずして

時計の針0時指すまで

カボチャの馬車から降りて it's a party

着飾ったベール脱ぎ捨てて

今夜だけはハメはずして

時計の針0時指すまで

上げるvoltage かきわけて it's a party time


step and bounce common...

提供: うたまっぷ