歌詞

NEWS

SURFACE

作詞
椎名慶治
作曲
永谷喬夫

目紛しいぐらいの日常だ

似たり寄ったりが通り過ぎるぶつかって睨んでく

街頭のビジョンじゃミサイルを

撃ちつ撃たれつでもなんかピンとこないや


自分の立ち位置さえ分からないんじゃ

他人はともかく君を何処へ連れて行けんだ


僕だって頭ん中空想描いて

自由に空飛んでいくんだ

君だけを乗せられる翼で良いんだよ

背中にスイッチは付いてないかなぁ


すべからくはやってるつもりでいた

その結果ハトに餌撒く優越感は嫌

垂れ流しの悲しいニュースなど

テレビを消したくらいじゃやっぱ消えそうにないや


自分の事さえおぼつかないんじゃ

他人はともかく君さえ守れないんだ


僕だって頭ん中ヒーロー描いて

憧れて悔しくって

君だけを笑わせる力で良いんだよ

ポーズ決めたら変身出来ないかなぁ


余計なとこで余計なものを

思い出してうろたえるより

微々たる夢なんかを過剩に

描いてそこからその誤差を縮めてみたいんだ


僕だって頭ん中空想描いて

自由に空飛んでいくんだ

君だけを乗せられる翼で良いんだよ

背中にスイッチは付いてないかなぁ


海を越えて国境を越えて全てを越えた場所へ

ララララ…

ポーズ決めたら変身出来ないかなぁ

出来ないよなぁ

提供: うたまっぷ