歌詞

くちびるにうた

ポルノグラフィティ

作詞
新藤晴一
作曲
新藤晴一

薄い氷が はりつめた闇を

爪先で歩くから 凍えて 眠れないよ


閉じた傷あと 淡い桃色は

悲しいほど綺麗 いつかは消えるのかなぁ


星の降る夜空など とうに絶滅した

僕らはせめて願いをかけて


くちびるにうたを灯そう 優しいうた 愛のうた 世界中のメロディで

心を抱いてあげましょう やわらかな言の葉の花束をそっと添えて


くちびるのうたを繋ごう キスの様に 恋の様に ララ吐息のブレス

ひとときだけの流星 覚えてはいられない夢の中のハーモニー


街のどこかで 猫がささやく

まだ見ぬ明日について ヒソヒソ うわさ話

長い夜が明ける

提供: うたまっぷ