歌詞

惑星キミ

ポルノグラフィティ

作詞
岡野昭仁
作曲
岡野昭仁

ボクのそばにはずっと地球で言う月のように

廻ってる星がある その名前も"惑星キミ"さ

強烈な重力でボクを引き寄せてゆく

ふわふわと満ちてゆく感情は無重力


深く深く刻まれたクレーター

そこには二人の記憶があるのさ


惑星 OF THE LOVESICK STAR

キミにとってボクは青く見えているかな?

惑星 OF THE LOVESICK STAR

ずっと変わらない距離で二人は居られる

惑星 OF THE LOVESICK STAR

夜にはいくつもの顔で魅せられていたい

惑星 OF THE LOVESICK STAR

いつもボクを惑わせて


恋が彗星のように通り過ぎてくこともあった

「またいつか会える」なんて そんなロマンスはいらないんだ

出逢いなんて星の数だけあるなんて言うけど

ボクにとってキミにとって それはひとつでいいだろ?


すべてが吸い込まれてしまうブラックホール

そこには二人の異空間がある


惑星 OF THE PREMIER STAR

誰にも邪魔されることはないはずだから

惑星 OF THE PREMIER STAR

もっと大きく黄金色に輝いて

惑星 OF THE PREMIER STAR

息が苦しくなるほどのキスをかわそう

惑星 OF THE PREMIER STAR

ずっとボクを惑わせて


深く深く刻まれたクレーター

そこには二人の記憶があるのさ


惑星 OF THE LOVESICK STAR

キミにとってボクは青く見えているかな?

惑星 OF THE LOVESICK STAR

ずっと変わらない距離で二人は居られる

惑星 OF THE LOVESICK STAR

夜にはいくつもの顔で魅せられていたい

惑星 OF THE LOVESICK STAR

ずっとボクは離れない

提供: うたまっぷ