歌詞

フレンド ~いつまでも忘れない~

AiM

作詞
HANANO TANAKA
作曲
KOICHI YUASA

ねぇ 春のトビラ向こう側には

どんな明日が広がってるの?

ねぇ なぜか最近 時の流れが

急に早くて戸惑ってるよ


名前で呼び合った瞬間

楽しいことが動き出す気がした

いつかは懐かしくなるなんて

気がつかずにいたよ


いつまでも忘れない 同じ窓から見た

桜の木 セミの声 いつも側にいたよね

笑ってた泣いていた 一緒に過ごした日々

何も捨てない不安だよ Friend


大人と子供 境界線は

どこに隠れているんだろう

背伸びしていた? 甘え過ぎてた?

中途半端もちょうどよかった


帰り道のファミレスで

角の席アイスティーでねばって

小さな場所だけど広すぎる

未来に続いてたね


どこまでも果てしない 同じ空の下で

木枯らしと白い雪 舞い上がった思い出

サヨナラは言わないよ ホントの別れじゃないから

また会えるまで変わらないで Friend


"誰か"のウソは痛くて 信じる気持ち壊れた

そんな時ただ一緒に泣いてくれたね


いつまでも忘れない 同じ窓から見た

桜の木 セミの声 いつも側にいたよね

迷ってた揺れていた 一緒に過ごした日々

何も捨てない大丈夫かな Friend


どこまでも続いてる 同じ空の下で

木枯らしと白い雪 舞い上がった思い出

アリガトウそれぞれの 道のどこかできっと

この胸の中歩き出せる

側にいても Friend

離れてても Friend…

提供: うたまっぷ