歌詞

君だけのメロディー

Fayray

作詞
Fayray
作曲
Fayray

繰り返す荒波に

君は何を誓ったの?

まとう潮風のように

いつだってそばにいる


悔しかった夏も 遠すぎた夢も 何ひとつムダな物はないから


泣きながら かけのぼった 坂道

重ねた 手と手の 温もり どうか忘れないで

辛く悲しくて 長い夜も恐れず

君のため奏でる このメロディー そっと思い出して once again


最後の最後に勝てばいいよ

焦らずに

過ぎ去った日々よりも まだ見ぬ未来を愛して


淋しかった冬も 恋しかった人も 何ひとつ責めることはないから


誰もが皆 傷付いては 強くなる

やり場のない 怒りと痛みを今日も抱えながら

辛く悲しくて 長い夜も恐れず

君のため奏でた このメロディー そっと思い出して once again


君が信じた その道を 行けばいい

ゆずれぬ誇りと知識を どうかなくさないで

いつかこの海辺に 帰る時がきたなら

君のため作った このメロディー そっと口ずさんで once again

提供: うたまっぷ