歌詞

波紋

Keyco

作詞
Keyco
作曲
Yujiro Okazaki

降り始めた雨を見つめていた

ふと気づけば想い出していた

君がいつか話してくれた

世界中の波の物語


心に描く君の夢が波紋になって

やさしく広がり 僕の胸に届いて


新しく輪を描き また誰かの心に届いて

繰り返す出逢いから 伝わってゆく

音の波は 君が持つハーモニー


ささやかでも嬉しく想う

君の今に響き合えたこと

そしていつか大きくなって

世界中に夢を伝えよう


心に落ちるひと雫が波紋になって

やさしく広がり 僕の胸に届いて


明日また どんな人のどんな夢に 触れ合えるのかな?

繰り返す出逢いから 伝わってゆく

音の波は 君が持つハーモニー


明日また どんな人のどんな夢に 触れ合えるのかな?

そしてまた どんな場所でどんな胸に 響き合うのかな?


新しく輪を描き また誰かの心に届いて

繰り返す出逢いから 伝わってゆく

音の波は 君が持つハーモニー

提供: うたまっぷ