歌詞

木曜日の午後

GQ06

作詞
PG
作曲
GON

(サースデーモーニング サースデーアフタヌーン)

それぞれの慕情は遠く

メイビーメイビーメイビー 幻となり消えてゆくのか?

差し込む光とカレンダー

今はサースデーモーニングからサースデーアフタヌーン

ゆらめくベージュのカーテン超しに

ぼやけたあなたの姿が見えた・・・All right


(サースデーモーニング サースデーアフタヌーン)

目が覚めても

メイビーメイビーメイビー まだ夢の中のようさ

きらめく一番星の横で ぼやけたあなたの姿が見えた・・・


(サラサラと)

手の平から流れ落ちてゆく

限り在る者たちのダンスが今宵もまた始まるのさ

いつか君も思い出したように涙をこぼすだろう

見渡して 見過ごして 見つけ出して

想い募る木曜日の午後には


色んな経験を体で再現

緑も今じゃもう自然に必然

無鉄砲からめっぽう強いシャッフル

きたるべき時に備えてる

青い鳥追いかける少年から

現実に屈しない柔軟な青年

簡単に流れる時間 サンセット!

出来ればそのままで

映画のようにヒトコマづつ

2日降り続いた雨の中

メラメラと燃えあがる胸の情熱の賛歌


2人の影 朝焼けに裂かれ

それぞれの家路を急いだあの日

濡れた草木でスニーカーはぴっしょり

教えた野原の地図を君は今も持っているの?

枯れ木を振り回し切り開いた道は

どこまでも続いてここにいたる


きらめく一番星の横で ぼやけたあなたの姿が見えた・・・

提供: うたまっぷ