歌詞

闇を越えて

原田真純

作詞
うらん
作曲
大久保薫

大切なモノは いつも

近すぎて 届かなくて

すれ違う切なさ この胸を

キック 締めつけてた


雨上がり 光の粒

集めては 君を思う

行く先は 誰も知らずに

ただ 明日の風を描くよ


今 闇を越えて 未来へ

君を連れて行きたい

凍えそうな気持ち 暖めて

その先へと進もう


移りゆく時代が僕らを

戸惑い迷わせても

巡り会えた奇跡 抱きしめて

歩こう 一緒に…


悲しみは喜びへと

続いてる坂道だね

どこまでも 流れる雲見上げ

そっと背伸びをした


守りたいその笑顔が

この日々を 包み込むよ

くり返す痛みも 分け合える

そんな場所でいたくて


今 闇を越えて 未来へ

振り向かずに行きたい

涙よりも 深い温もりが

止めどもなく溢れる


終わらない夢に僕らは

何を求めゆくだろう?

信じ合える強き

輝きを放とう 一緒に…


今 闇を越えて 未来へ

君を連れて行きたい

凍えそうな気持ち 暖めて

その先へと進もう


移りゆく時代が僕らを

戸惑い迷わせても

巡り会えた奇跡 抱きしめて

歩こう 一緒に…

提供: うたまっぷ