歌詞

青い林檎

naja

作詞
YURI
作曲
Ooyagi

あれはまだ小さい頃

手放せなかった耳がついた帽子を

眠れない暗い夜は 深く深くかぶろう

闇にさらわれないように.....


昨日さえも忘れるめちゃくちゃな星で

呼吸するたびに ほら何もかも落ちてゆくよ

でもね、

それをどうか孤独とは呼ばないで

未完成の歌は今でも聞こえてる


GIVE ME...SWEET

あの頃パジャマで願った

青い林檎を未来でそっとかじりたい

甘くなるまで キエナイデクダサイ


誰にだってあるよね?

諦めてたこと

それは目に見えなくて 一番失くしやすくて

いつの日から言葉に出来なくなったんだろう?


「どこへ行けばいいの?」しゃがんでつぶやいた


GIVE ME...SWEET

壊れて動けなかったよ

青い林檎がぼやけてにじんだ時代

甘くなるまで 待てずに泣いていた


GIVE ME...SWEET

あの頃パジャマで願った

青い林檎を未来でそっとかじりたい

甘くなるまで キエナイデクダサイ

GIVE ME...SWEET

あの頃パジャマで願った

青い林檎を未来でそっとかじりたい

夜に煌めく星になってください

提供: うたまっぷ