歌詞

水平線

ゆず

作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治

水平線をぼんやり あの日の言葉捜してた

ほおばったチューインガムを 矢印のほうへ投げ捨てる

まだ君はそこに居るかい?

もう遅いなんて僕は諦めていたけど


ふいの朝の限りないしらべ

そこから溢れる涙の言葉

繰り返す歩幅

そこへ行くよ


吹き溜まりの中で 今さら何を言えたろう

諦める事は 全て終わりと思ってた

何が変わってしまったんだろう

何も恐くなんてなかった けれど今は


ふいの朝の限りないしらべ

そこから溢れる涙の言葉

繰り返す歩幅

そこへ行くよ

提供: うたまっぷ