歌詞

呼吸

ゆず

作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治

君はまた傷を負う

絶え間なく続く道の途中で

深い霧閉ざされた

作られたその優しさも

ちらかったままのテーブルの上

創造なんていつも曖昧だ


いつだって どこだって

君と居たい

ただそれだけ

たったそれだけの事なのに


幸せをくれないか

僕を満たすそのぬくもりを

僕は行く君とともに

振り向かずただ前を見て

走り出したあいつのせいかい?

夢の終わりなんてそんなもんだ


どこまで 行けばいい

嘘の無い

その一瞬が欲しかっただけなのに

いつだって どこだって

君と居たい

ただそれだけ

たったそれだけの事なのに

提供: うたまっぷ