歌詞

風のゆくえ

栗林みな実

作詞
栗林みな実
作曲
栗林みな実

困った顔がみたくて

すこしだけわがままを言うの

微笑みながらあなたは

そっと髪に触れる


懐かしいその瞳は

誰を映してるの

絡ませた指がほどけなくなる

時が止まる…


この想い溶けていく 風の中へ

飛んでいく 白い羽根になって

こわれてもいい

あなた以外なにもいらない

抱きしめて 今だけは


さっきまで繋いでいた

温もりは冷めてしまうのに

心だけ何故 熱いの

もっとそばにいたい


失った季節へ 今

記憶たぐり寄せる

夏の声がする

あの日の涙 胸に落ちる


この想い溶けていく 風の中へ

飛んでいく 白い羽根になって

迷いのない祈りだけが

あふれていくの

いつの日か届くように…


この想い溶けていく 風の中へ

飛んでいく 白い羽根になって

こわれてもいい

あなた以外なにもいらない

抱きしめて 今だけは

提供: うたまっぷ