歌詞

Avenue ~あの頃のボクたち~

the Garden eel

作詞
Kohki OKADA/Tatsuya
作曲
Kohki OKADA/Tatsuya

あの頃のボクたちは なぜ気づけなかったの

何よりも大切なコトを


テレビで見た君の暮らす街

ビルの数で感じた ふたりの距離


並木道の桜は またつぼみをつけたよ

ふたりの夢 包み込んでる


あの頃のボクたちは なぜ気づかなかったの

何よりも大切なヒトだと

もう一度その肩に触れることが叶うなら

もう二度と君を離しはしないよ


どんな風に君は変わったの

期待と不安 入り乱れている今


あれからボクも少し大人になったけれど

この想いは昔のままさ


あの頃のボクはなぜ なぜ気づけなかったの

何よりも大切なコトだと

今やっと分かったよ 君の言葉の意味も

迷わない 二度と難しはしないよ


とけはじめる 石畳の雪が

走り出すよ 君への道を


あの頃のボクたちは なぜ気づかなかったの

何よりも大切なコトだと

もう一度その肩に触れることが叶うなら

もう二度と君を離しはしないよ

提供: うたまっぷ