歌詞

夜明け

折笠愛、松井菜桜子、池澤春菜

作詞
広井王子
作曲
池毅

思い出して 会ってるときが

思い出して 幸せだった


あの時を そう あの頃はワクワクしてた

人は誰も夜明け迎え いつか愛を知る


水の流れのように 純粋でいたいから

夢を見よう 旅へ出よう

人に会いたい


水の流れのように 清らかでいることで

夢をつなぐ 旅がつづく

人は愛し合う


思い出して 別れの時に

思い出して 出会いの時を


いつだって そう 喜びにドキドキしてた

人は老いて夜を迎え そして愛を知る


雲が流れるように 軽やかでいたいから

夢を見よう 旅へ出よう

人に会いたい


雲が流れるように 朗らかでいることで

夢をつなぐ 旅がつづく

人は愛し合う


水の流れのように 純粋でいたいから

夢を見よう 旅へ出よう

人に会いたい


水の流れのように 清らかでいることで

夢をつなぐ 旅がつづく

人は愛し合う

提供: うたまっぷ