歌詞

SOLITUDE

Ruppina

作詞
Mai Kudo
作曲
Kazuhito Kikuchi

空が黄昏に染まっていく 静かに

月が照らし出す 揺れ動く心を


あなたの瞳に映る女性 少しだけでもそこに

私がいて欲しいと願っているよ


すぐにでも伝えたいのに 伝えられない想い 切ないよ

心の距離感じるのが 何より一番悲しい事だと知ってるから


同じ瞬間を過ごしてる幸せ

ずっとこのままでいられたらいいのに


不器用な言葉で強がってしまうけれど

本当は いつもどんな時も そばにいて欲しい


今はまだ届かぬ想い 消してしまえば楽になれるのに

それ以上に愛しいから ただただ涙が溢れて

こんなに苦しくなる…


幾つもの季節を越えて 描いてた願いが叶うように

あなたがいる未来へ続く 変わらぬ鼓動をこの胸に深く刻み込んで

提供: うたまっぷ