歌詞

雨音

つじあやの

作詞
つじあやの
作曲
つじあやの

雨に打たれて 僕は歩き始めた

君の想い出 胸に隠したままで

雪が降るような 季節はもうすぐそこ

君に会えたら 僕は変わるだろうか


空を見上げて言葉を探すよ

あの時のあの眼差しが忘れられない


このまま僕は 誰にも出会えずに

壊れたままの悲しみ背負いながら

このまま君を 愛し続けてゆく

切ないだけのピエロに成りすましてゆくのか


風に吹かれて 月は歌い始めた

君の約束 闇に隠したままで

雪よ降るなら 僕に教えておくれ

君にいつかは 伝えられるだろうか


空を見上げて心をたどるよ

あの時のあの微笑みがとらえられない


このまま僕は 全てに閉ざされて

子供のままの悲しみ抱きながら

このまま君を 願い続けてゆく

ひとりぼっちのピエロに身を焦がしてゆくのか


このまま僕は 誰にも出会えずに

壊れたままの悲しみ背負いながら

このまま君を 愛し続けてゆく

切ないだけのピエロに成りすましてゆくのか

提供: うたまっぷ