歌詞

Emerald Green

See-Saw

作詞
石川千亜紀
作曲
梶浦由記

走っていく 子供たちのはしゃぐ笑い声に

光と影 追いかけてみたくなる

緑の葉に透かして見た あの太陽の先に

何があると思っていたのだろう


Emerald Green 花を摘んだ手の中から

空風土へと姿を変えて行く

その美しさに目を開いた 眩しすぎる場所で

寝転んだ空に問いかけてる


何枚かの大きな葉と小石拾い集め

囲むように小さな基地をつくり

風が吹けば壊れるような

そんな夢だったけど

あの世界をまだ覚えている


Emerald Green 木の葉揺らすあの歌から

緑の呼吸が背中を包み込む

もう一度ここに帰りたいと

願うだけでも今 目の前が少し明るくなる


Emerald Green 花を摘んだ手の中から

空風土へと姿を変えて行く

その美しさに目を開いた 眩しすぎる場所で

寝転んだ空に問いかけてる

目の前が明るくなる

提供: うたまっぷ