歌詞

嵐峡

長山洋子

作詞
吉岡治
作曲
市川昭介

身丈に合った 人ではないと

わかっていながら 恋をした

明日は朽ちても 私にとって

一生一度の 竹の花

雨よ叩けよ 風よ風よ吹け吹け

生かすも殺すも あなた次第…

あゝこれでいいの?

性根をすえて 念仏寺


色づく紅葉 待ちきれないで

何故だかせかれる 恋でした

ためらい傷さえ 焦れるままに

渡って懲りない 渡月橋

月よ照らせよ 雲よ雲よ切れてよ

行方が見えない 恋の闇路…

あゝこれでいいの!

身を撃つ夜の 嵐峡

提供: うたまっぷ