歌詞

風の果て

RUI

作詞
前田たかひろ/Satomi
作曲
福士健太郎

朝霧の中に浮かんだ あなたへの想いつのるばかり

置き去りにされし恋心 万里も追いかける


逢いたくて逢えない夜には せめてこの夢の中だけでも

訪れて静かなる契り かわして見ゆるまで


幾重に吹く風は 紡ぎながら やさしく ゆらめく

棘を抱きしめた この愛しき想いをとどけて…


恋をしただけ それだけのことを

もっと言わせて もっとわがままにして

あなたの愛に 包まれた日から

ココロもカラダも ねぇ、全部狂おしい

風の果て…


はだすすきの穗に咲きいでぬ ひそやかなる恋実らせたい

ただ一目でもかまわぬほど 面影は消えずに


静かにおだやかな 愛は胸で はかなく 燃えゆく

冷めやらぬ体温 夜空を駆けぬける風になる


恋をしただけ それだけのことを

もっと言わせて もっと愛を印して

絡みあう指 つながった糸は

風をまとい空の果てに 舞いあがって

永遠に…


見渡せば 花も椛もなかりにけり

胸に咲き誇る 紅い紅い花

散ることのない花


恋をしただけ それだけのことを

もっと言わせて もっとわがままにして

あなたの愛に 包まれた日から

ココロもカラダも ねぇ、全部狂おしい

風の果て…

提供: うたまっぷ