歌詞

空がきれい

RAG FAIR

作詞
土屋礼央
作曲
豊島吉宏

あふれ出すその笑顔が 僕の事惑わせる

忘れかけていたその気持ち 白い息の中で…


ナチュラルなその素顔が 僕の事誘わせる

手袋してドアを開ける ふわりとした香り


同じ時間の中で幾つものかたちを追っていた

君は感じるまま素直に自然にただそのままで歩いている


あふれ出すその笑顔が 僕の事惑わせる

目を閉じてゆっくり開ける 今 空がきれいです


僕を気にするその素ぶりが なんとなく和ませる

背筋をのばし息をはいた 陽だまりが眩しくて


同じ時間の中で幾つものかたちをこなしてきた

僕は感じるもの全てを組み立てるように積み上げて当てはめている


あふれ出すその笑顔をみて 僕はそっと手をつなぐ

目を閉じてゆっくり開ける 今 君はきれいです


efficient man 僕の頭の中では だけど

empty man やっぱ空だったんだ

君は愛とか素敵とか夢とか感じていた

気の向くままに 鳥のように


あふれ出すその笑顔が 僕の事惑わせる

目を閉じてゆっくり開ける

今 空がきれいです

今 空がきれいです

提供: うたまっぷ