歌詞

鬼束ちひろ

作詞
Chihiro Onitsuka
作曲
Chihiro Onitsuka

どれ程までの痛みに耐えたの

その傷を舐めては

どんなに不安定な価値を支えたの

その声を抱いては


引き返すのなど無駄なだけ

それなら逃げずここに居る


こんな道が何処に続くのさえ

分からずにいるけれど

立ち止まり貴方を見失う方が

悲しいだけ


想いを裏切る強さに気付けば

虹へと変わって

この橋も渡って行けるのに

どうして躊躇うのだろう


貴方以外の正しさや間違いが

何へ導いても

どうせ心は上手くやれないのを

知ってるから


停滞る感情の類が

少しも薄れずに画像を乱しては

起き上がれなくなる

それでも

歩こうとするのは


こんな道が何処に続くのさえ

分からずにいるけど

立ち止まり貴方を見失う方が

悲しいだけ

提供: うたまっぷ