歌詞

卒業 ~贈ることバージョン~

CHARCOAL FILTER

作詞
大塚雄三
作曲
安井佑輝

雪解け水が川になって流れる頃

ごめんね 感謝を込めてそう君に言うよ


クラスメイトを卒業して友になる

悲しいから僕は笑うんだ

これからもこの先もずっと


きっと夢は遠くなく

ようこそ!!僕を悩ませてくれ

届きそうで届かない

素晴らしい日々を泣いて笑って ゆけばいい


それぞれの季節を越えてまた会えた時に

思い出よりずっと大切な人の

話しをできるように


きっと夢は遠くなく

ようこそ!!僕を励ましてくれ

届きそうで届かない

素晴らしい日々を泣いて笑って ゆけばいい


夕暮れが僕らの涙を隠す頃

グラウンドの隅でボールを

いつまでも蹴っていたかった


君の声が遠くなる

ぼやける影は果てを知らない

伝えなくちゃ!!手を振って

「僕なら大丈夫」そういう顔を すればいい

泣いて笑ってゆけばいい


さくら咲く頃に

僕は歩き出す

さくら咲く頃に

僕は歩き出す

提供: うたまっぷ