歌詞

キ・ミ・ダ・ケ

DASEIN

作詞
DASEIN
作曲
DASEIN

冷たい風に誘われて 二人 手を繋ぎ歩いた

並木道の木陰で 落ち葉が騒ぐ

青い空に浮かぶ月の 寂しげな顔が揺れてる

強く握り返して 見上げる笑顔 でも


どうしてだろう 今 強くなれた気がするよ

自慢できることないけど


キミダケを守り続けていたいよ どんな時でも

今を 忘れずにいつまでも 輝いて

キミダケが一緒に歩いてくれたら たまらないよ

もう これ以上の言葉は 恥ずかしいから


今日も仕事はミスばかり 努力はすれど空回り

落ち込んで寝転んで ダメな男さ でも


ひとつだけ 今 胸を張って言えるよ

誰よりも幸せなんだ


キミダケを見つめ続けていたいよ 闇の中でも

瞳 そらさずにどこまでも 届いてる

キミダケにぶつけた弱音の数も ハンパじゃないね

もう これ以上の言葉は 情けないけど


季節が巡り 街の色は変わりゆくけど

この想い変わりはしない


キミダケに歌い続けていたいよ 離れていても

気持ち 大切にひとつずつ 噛みしめて

キミダケがそっと頷いてくれたら 止まらないよ

もう これ以上の言葉は 探せないから

提供: うたまっぷ