歌詞

空の手のひら

國府田マリ子

作詞
Chang Jung
作曲
遠藤浩二

それでも時は流れる

あらゆる痛みとともに

愛する微笑みたちに

いだかれてゆく季節


さみしさ埋めるものは

たやすく見つけられない

時間の魔法の中で

満たされる日を待とう


ささやかな日常の

重さに気づく 黄昏

命は短いけど

深く愛を受け継げる


緑は今日も光を放ち

風なら甘くそよいで

りりしい瞳だけが

あしたを 運んでくる


透明な胸の奥で

涙は生まれるけれど

いつしか その傷さえも

忘れる薬になる


繰り返す あやまちも

今なら きっと闇に合う

命は短いけど

輝くこと 知ってる


それでも遠く雲は流れる

何かが待っているから

さよなら やさしい記憶

そっと空の手のひらに

高い空の手のひらに 戻れ

提供: うたまっぷ