歌詞

tokage

五島美佳

作詞
松井五郎
作曲
marhy

僕らはみんな tokage のように

尻尾をどこか 失くしてしまう

だけどほんとは 逃げたくないんだ

自分らしくかならず 生きられるまでは


太陽の残像

滲んだ街角

僕を呼ぶ表情は

ホンモノの君かい


なにかを信じても

どうせ裏切られ

いい方法なんか

わからない


僕らはみんな tokage のように

尻尾を無理に 切られてしまう

だけどほんとは 逃げたくないんだ

自分らしくかならず 生きられるまでは


さみしさの解答

自分以外には

誰にもなれないって

わかってるくせに


違う服を着ても

どうもならなくて

心と向きあうの

むずかしい


僕らはみんな ふれあいたいんだ

汚れた場所も 隠さないまま

うまくいかない ことばかりでも

自分らしくかならず 生きられるはずさ


どこまでも暗闇が

続くときも きっとどこか

僕らはどうにか

進むべき道を探し続けよう

ずっと


いまここにある 世界のすべて

目をそむけても 消えないのなら

どんなときでも 逃げたくないんだ

自分らしくかならず 生きられるまでは

提供: うたまっぷ