歌詞

君のために

SILVA

作詞
SILVA
作曲
SILVA

2つの道のどちらか一つ 選んで進んでも

思うよ どの道を歩いても最後は悔やむ それでも

life goes on, Over you


冬の風に乗って届く 季節外れの友の便り

子供抱く疲れ気味の母の笑顔もあり

襟立て仕事だけに生きる顔もあり


もしも皆戻れるのなら どこまで帰りたい?

何が一番幸せな事なんだろうね


笑い 泣いて たとえ何度と繰り返しても

今日という日を 君のために

life goes on, Over me, Over you


冬の空下 意味の違うこの手を振って送り出した

世界一綺麗で最高の笑顔の花嫁と

天に昇ってゆこうとする友達に


もしも未来見えるとしたら どこまで見てみたい?

何が一番大切なことなんだろうね

出会い 別れ たとえ何度も繰り返しても

今日という日は 君のために

life goes on, Over me, Over you


ベンチに座り微笑みあう恋人たちを背に

一人ぼっちで肩を震わす子もいて


もしも永遠ってあるとしたら どこまでを言うのだろう?

何が一番美しい事なんだろうね

始まり 終わり たとえ何度と繰り返しても

過ごした日々は 君のために

もしも今日が最後の日なら どうしたらいいのだろう?

何が一番望ましいことなんだろうね


生まれ変わること夢見るよりも 今日この日の

たった一度を 君のために

この瞬間を君のために

life goes on, Over me, Over you, Over me, Over you

提供: うたまっぷ