歌詞

キミをおいてけぼりにしたから

INSPi

作詞
杉田篤史
作曲
幾見雅博/INSPi

キミをおいてけぼりにしたから 怖くて振り返れなかったんだ

ずいぶんと寂しい景色だな そういえばこの道はどこへゆく道だっけ


いまさら後には戻れないなんて 痛いほどわかってるつもりが

頭にはりついて離れない「あの時ああしてれば…」「今ごろは別の道…」


ひなげしの花が咲いた キミに見せてあげたい


この道はキミと歩いた道

だけど今はボクひとり

キミの跡形も見つからない


この道はキミと歩いた道

おいてけぼりされたのは

キミか?それともボクか?わからない


キミが必要としてたものは 愛情という名の思い込みで

ボクにとって不必要なものは 自意識と呼ばれてるわがままだったんだ


ほおずきの実がついた キミとふくんでみたい


この道はキミと歩いた道

口づけせがんでみても

キミの唇は見つからない


この道はキミと歩いた道

おいてけぼりされたのは

それはボクのほうだったんだね

提供: うたまっぷ