歌詞

俺たちの旅

中西圭三

作詞
小椋佳
作曲
小椋佳

夢の坂道は 木の葉もようの石畳

まばゆく 白い長い壁

足跡も影も残さないで

たどりつけない山の中へ

続いているものなのです


夢の夕陽は コバルト色の空と海

交わって ただ遠い果て

輝いたという記憶だけで

ほんの小さな一番星に

追われて消えるものなのです


背中の夢に浮かぶ小船に

あなたが今でも 手をふるようだ

背中の夢に浮かぶ小船に

あなたが今でも 手をふるようだ


夢の語らいは 小麦色した帰り道

畑の中の戻り道

ウォーターメロンの花の中に

数え切れない長い年月

うたたねをするものなのです


背中の夢に浮かぶ小船に

あなたが今でも 手をふるようだ

背中の夢に浮かぶ小船に

あなたが今でも手をふるようだ

提供: うたまっぷ