歌詞

SMILE

RUN&GUN

作詞
PAL@POP
作曲
PAL@POP

はしゃいだ季節の余韻を胸に鳴らしながら

僕は君との未来を想い初めてしまった

産まれたばかりの新しい気持ちは無邪気に

期待と不安を抱えて大きくなっていったんだ


変わらぬ君は変わらぬ仕草と変わらぬ声と

ちょっとだけ日焼けした頬で

変わってしまった僕の心を受け止めようと

優しく微笑んだ


笑った目が可愛くってもうしょうがない

このままずっと見つめていたい

でもこれは叶わない恋なんでしょ?

黙った僕に君の優しさ温かい

ゴメンネって言葉さえぎゅっと強く抱きしめたい

今、君の笑顔と僕の涙は一つの奇麗な…

思い出になるのかな


楽しすぎた日々の中でいつの間にか僕らは

それぞれ違った大切なものを育んでいたんだ


君にとってそれは友情っていう永遠で

変わらぬもの守るもの

僕にとってそれは愛情っていう永遠で

変えるもの新しいもの


名前は違うけど同じ永遠ならいいのにね…

と君は微笑んだ


笑った目が愛しくってもうしょうがない

誰にも絶対あげたくない

でもこれは叶わない恋なんでしょ?

黙った僕に君の空気は柔らかい

アリガトって声の中ぎゅっと小さく包まれたい

そしたら、君の笑顔と僕の涙は一つの奇麗な…

永遠になれるかな


笑った目が可愛くってもうしょうがない

このままずっと見つめていたい

でもこれは叶わない恋なんでしょ?

黙った僕に君の優しさ温かい

ゴメンネって言葉さえぎゅっと強く抱きしめたい

今、君の笑顔と僕の涙は一つの奇麗な…

思い出になるのかな

提供: うたまっぷ