歌詞

あまりに大きな君

ホフディラン

作詞
Yuhi Komiyama
作曲
Yuhi Komiyama

突然に君の家まで行っては車の中一息付けば

いつかの事を思い出して又僕は行き過ぎる


空は今日も晴れてはいるけど 僕らの仲 見透かす様に

行き先の方に少し不安気な雲を従える


窓の外を過ぎる かなりくたびれたシーフードレストラン

僕らの夢を壊す様な温かいもてなしなのか?


明日は明日気にせずに行くこの車は又僕らを乗せて

行き先はいつもあまりに大きな君へ戻るだけ


窓の外を過ぎる かなりくたびれたシーフードレストラン

僕らの夢を壊す様な温かいもてなしなのか?


愛してるなんて言えない僕達の涙は又風に吹かれて

気が付けばいつもあまりに大きな君の元にいる

提供: うたまっぷ