歌詞

Turtle Walk (Album Ver.)

槇原敬之

作詞
槇原敬之
作曲
槇原敬之

うしろから君が見たときに

僕の背中だとわかるように


あの時から僕はもうこれ以上誰とも

競い合うことはやめようと心に決めたんだ

手にした一番より僕がほしかったのは

諦めなかった強い心だと気付いたから


さぼって負けたウサギを笑うような

恥ずかしいことをするよりも

こつこつ歩く亀になって

正直に笑っていたい


I'm gonna keep on walkin'

just like a turtle.

目の前に続く道を

僕らしく歩いて行く

うしろから君が見たときにも

僕の背中だとわかるように


見た目は同じ道を歩いていたとしても

人はそれぞれ心が向かう場所を目指すんだ

誰かと競争をして無理に走ったとしても

疲れてしまうだけさ これはレースじゃない


さぼって負けたウサギを笑っている

暇なんてあるはずないくらい

こつこつ歩く亀になるのは

本当に本当に難しいけど


I'm gonna keep on walkin'

just like a turtle.

目の前に続く道を

僕らしく歩いて行く

うしろから君が見たときにも

僕の背中だとわかるように


I'm gonna keep on walkin'

just like a turtle.

目の前の道を僕は

僕らしく歩き続けたい

うしろから君が見たときにも

僕の背中だとわかるように


僕の背中だとわかるように

提供: うたまっぷ