歌詞

Lonely solder

秋山蓮(松田悟志)

作詞
海老根祐子
作曲
辻陽

風を切るナイフの月 冷ややかに光る夜を

今はただ 一人きり明日へと走れ

君のこと思い出せば 孤独など怖くはない

約束の指輪が胸に揺れている


君のすべてをこの手で守るためなら

世界を敵にまわしても 勇気をつらぬける

僕は生きてる答えを感じているよ

澄んだ瞳に映してた未来を信じていて


太陽にきらめく波 遠い日の海岸線

あどけない笑い声 ふいに聞こえる

終わりなき旅の果てに 君だけを抱きしめよう

運命の激しさよりも強くなれ


君のすべてをこの手で守り抜きたい

闇を切り裂く輝きで 心を包むように

僕が命に換えても 悲しませない

希望に満ちて目が覚める その日を信じていて


ぶつかり合う友情にも

胸の中は見せないで 戦い続ける


君のすべてをこの手で守るためなら

世界を敵にまわしても 勇気をつらぬける

僕が命に換えても 悲しませない

希望に満ちて目が覚める その日を信じていて

提供: うたまっぷ