歌詞

カクテル

Hysteric Blue

作詞
Takuya
作曲
Takuya

かわいたノドに 流し込んだ甘い香り

心が次から次へと 溢れ出す…


サッカーボールをずっと追いかけてるような

あの頃と同じ瞳で見つめないで

三年目のオフィスはとっくに慣れきって

代わりにあたしは何かを失くしたの


結婚を罰ゲームみたいに言う大人達

そんなんじゃ夢さえ見れない子供だし


あたしが好きになったくらいの人だから

あなたが選んだ彼女はきっとステキ


何だって言い合ってた遠い日のふたり

ちょっとギコチなかった恋の相談も

今ではちゃんとできる年齢になった


みんな幸せだといいな願うほど

旦那とふたり撮ったハガキ増えてくる

五年前心の底から欲しかった

あなたの子供に私の面影はない


恋だって夢だってたくさんあるのに

今日だってあとひと押しができてれば

仮定のような言い訳が無駄に増えた


辛いこと悲しいことを逃げたくて

甘いカクテルに溺れた夜は要らない

辛いこと悲しいことに向き合った

長い格闘に私はまた逃げる


一日をこんなに長く感じるのに

一年がこんなに早く過ぎてしまう

一年をこんなに早く感じるのに

一生をどんなにうまく生きれるでしょう

提供: うたまっぷ