歌詞

Gazer

角松敏生

作詞
TOSHIKI KADOMATSU
作曲
TOSHIKI KADOMATSU

たったひとつだけの約束しても

守りきれないでいるばかり

愛を語るにはまだ早過ぎるのに

おかしな歌を口ずさんで

ぼやけた毎日を見ていた

僕達はなんて幸せなんだ

誰だそこで見てるのは

したり顔で笑ってら

今じゃみんな気づけない

誰もスター気取り

優しい音色が朽ち果ててゆくよ


出来ない約束で束縛しても

欲しいものはここにはないよ

だからもう余計なことはしない

この街で明日への扉を探そう

思い込みや勢いで

夢が叶うものならば

なんで君は祈るんだ

誰に何を願う

約束は人と人を遠ざける

誰だそこで見てるのは

したり顔で笑ってら

今じゃみんな気づけない

誰もスター気取り

優しい音色が朽ち果ててゆくよ


いつも飽き足らない物足りない

だけどこのままでいい

そんな人ばかりなんだ


メールひとつ無くしたら

消える日々と知らないで

今日も託す親指に

明日は見えてくるの

僕は誰とも約束はしないよ


誰だそこで見てるのは

したり顔で笑ってら

早くみんな気づきなよ

かなり辛いかもね

優しい音色が朽ち果てる前に

提供: うたまっぷ